深津絵里主演&サイモン・マクバーニー演出『春琴』が8月に再演 NY「リンカーン・センター・フェスティバル」への正式招待も決定 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

深津絵里主演の舞台『春琴 Shun-kin』が、8月に世田谷パブリックシアターにて再演される。

谷崎潤一郎の小説「春琴抄」と随筆「陰翳礼讃」をモチーフとし、イギリス演劇界の鬼才サイモン・マクバーニーによる演出で08年に初演された本作は、同年の読売演劇大賞 最優秀演出家賞を受賞。また、深津も同賞 優秀女優賞と紀伊國屋演劇賞個人賞に選ばれるなど、高い評価を受けた作品だ。

その後、09年、10年に再演され、日本だけでなくロンドンやパリ、台湾などでの上演も好評を博し、今回は、7月にアメリカ・ニューヨークで開催される「リンカーン・センター・フェスティバル」への正式招待が決定している。

深津のほかキャストには、成河、笈田ヨシ、高田恵篤、三味線奏者の本條秀太郎ら前回と同じく実力派たちを迎える。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5182