ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ夫妻がブロードウェイの舞台で共演 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

映画「007」シリーズのジェームズ・ボンド役などで人気のダニエル・クレイグと妻のレイチェル・ワイズが、今秋ブロードウェイの舞台で共演する。

作品は、ハロルド・ピンターの『背信(Betrayal)』。クレイグ&ワイズ扮するロバートとエマという夫婦と、ロバートの友人でありながらエマと愛人関係となるジェリーの3人の関係を描いたもの。ジェリー役は、「ライフ・オブ・パイ」や「もうひとりのシェイクスピア」に出演するレイフ・スポールが担う。

演出を手掛けるのは、『スパマロット』(05年)や『サラリーマンの死』(12年)で、トニー賞最優秀演出賞を受賞したマイク・ニコルズ。

公演は、エセル・バリモア劇場にて、10月1日(火)にプレビューを開始し、11月3日(日)から来年1月5日(日)まで行う予定。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5184