NHKスペシャルで井上ひさしを特集 『木の上の軍隊』の創作過程に密着 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「NHKスペシャル」の5月4日(土・祝)の放送では、「父の遺言〜井上ひさし“最期の作品”〜」(仮)と題して井上ひさしを特集する。

番組でスポットを当てるのは、死の間際まで井上が書こうとしていた戯曲『木の上の軍隊』だ。今月開幕した公演では、井上が生前に遺した資料やメモをもとに蓬莱竜太が脚本を書き下ろし、栗山民也が演出を手掛け、藤原竜也が主演を務めている。

番組では、井上の死後、父の遺志を継いで舞台実現に奔走する娘・井上麻矢や、スタッフたちの創作過程に密着。舞台の映像も交えながら、井上が最期に伝えようとしたラストメッセージを探る。

放送は、NHK総合にて5月4日(土・祝)21:00から21:49まで。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5199