三谷幸喜監督「完全ワンシーン・ワンカット」ドラマ第2弾が制作決定 竹内結子を主演に迎え、空港を舞台に大幅スケールアップ - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

三谷幸喜脚本・監督による「完全ワンシーン・ワンカット」ドラマの第2弾「大空港2013」(仮題)の制作が決定した。

11年に放送された第1弾「short cut」で、三谷は、始まりから終わりまで一度もカメラを止めずに撮り続けるという手法に挑戦。同作では、112分にも及ぶオール野外ロケの中、夫婦のやりとりを繊細に描き、「日本民間放送連盟賞 テレビドラマ番組 最優秀」を受賞するなど高い評価を得た。

その経験を生かして臨むのは、前回をはるかに超えるスケールの大作。地方空港を舞台にした大規模なロケの上、前作では3人だった出演者が、今作ではメインキャスト12人+大勢のキャスト・エキストラと大幅にパワーアップ。難易度の非常に高い撮影となるようだ。

ストーリーは、天候不良で空港に降り立った家族に起こるトラブルが、やがて大騒動に発展していくという群像コメディーで、キャストには、主人公で騒動に巻き込まれるグランドスタッフ役の竹内結子をはじめ、お金に困っているルポライター役に生瀬勝久、謎めいた女性役に戸田恵梨香、偽者のパイロット役にオダギリジョー、家族に隠し事がある父親役に香川照之。そのほか、池松壮亮、梶原善、青木さやか、石橋杏奈、綾田俊樹、甲本雅裕、神野三鈴と、実力派俳優陣が豪華に顔をそろえる。

ドラマW「大空港2013」(仮題)は、WOWOWにて年内放送予定。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5208