宮本亜門演出のオペラ『TEA:A Mirror of Soul』がカナダで初上演 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宮本亜門が演出を手掛けるオペラ『TEA:A Mirror of Soul』が、5月にカナダで上演される。宮本にとってこれがカナダ初進出となる。

本作は、グラミー賞やアカデミー賞に輝く中国の作曲家タン・ドゥンが脚本・作曲を手掛け、07年にアメリカ・サンタフェにて初演、10年にはフィラデルフィアで上演された現代オペラ。

中国と日本を舞台に、恋に落ちた日本人の僧侶と中国の王女が、古代の知恵や生の秘密が隠されている「TEAの本」を探す旅に出るという物語だ。

公演は、バンクーバーのクイーン・エリザベス劇場にて、5月4・7・9・11日の4日間行われる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5214