野田秀樹の舞台『THE BEE』English Versionが、イスラエル、韓国、ルーマニアで上演 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

野田秀樹が手掛ける舞台『THE BEE』が、今年、イスラエル、韓国、ルーマニアにて上演される。

筒井康隆の小説「毟りあい」を原作とし、06年にロンドンで初演された本作。昨年には、English Versionが世界4都市、Japanese Versionが国内5都市で上演されるという海外・日本ツアーが行われ、各地で好評を博した。

今回は、イスラエルで世界各地のパフォーミング・アーツを上演する「イスラエル・フェスティバル」に参加した後、韓国の明洞芸術劇場にて上演。そして、ルーマニアでは、ヨーロッパ三大フェスティバルの一つ「シビウ国際演劇祭」のメイン会場でフェスティバルのファイナルを飾る。

上演するのは、イギリス人キャストと野田秀樹によるEnglish Versionとなるが、舞台セットは、堀尾幸男が手掛けたJapanese Versionのものになるという。

インフォメーション

『THE BEE』English Version ワールドツアー2013

【スタッフ】原作=筒井康隆〜「毟りあい」(新潮社)より〜 共同脚本=野田秀樹&コリン・ティーバン 演出=野田秀樹
【キャスト】キャサリン・ハンター/グリン・プリチャード/マルチェロ・マーニ/野田秀樹

■イスラエル公演

2013年5月31日(金)・6月1日(土)
・会場=レベッカ・クラウン・ホール

■韓国公演

2013年6月7日(金)・8日(土)
・会場=明洞芸術劇場

■ルーマニア公演

2013年6月15日(土)・16日(日)
・会場=ラドゥ・スタンカ劇場

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5218