市川猿之助が京都・春秋座の芸術監督に就任 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

京都造形芸術大学は、歌舞伎俳優の市川猿之助が5月1日付けで、同大学内の劇場「京都芸術劇場 春秋座」の芸術監督に就任することを発表した。

同劇場は、市川猿翁が設計を監修し、01年にオープン。これまで、猿翁が芸術監督を務めており、猿之助は、名前に次いで芸術監督という役職も引き継ぐこととなった。

5月3日(金・祝)には就任記念として、猿之助、佐々木蔵之介、佐藤隆太による朗読劇『お文の影・野槌の墓』を上演する。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5225