4月28日より開幕! 「Live House ジャニーズ銀座」製作発表会 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2010年、森光子主演『放浪記』休演の発表。それを受け、森とかねてより親交の深かったジャニーズ事務所の若手たちが立ち上がり急遽企画されたのが『内(うち)に来てクリエ!』『みんなクリエに来てクリエ!』だ。それから3年、出演者や構成も変化や進化を遂げ、今では“5月=ジャニーズクリエ公演”とすっかり定着した。

4年目となる、そしてシアタークリエ開館5周年という記念すべき年である今年は、過去最多公演数および最多パターン(出演者数)で、平均年齢16.5歳(※会見に登壇した出演者の平均)というフレッシュさで、劇場を“Live House”化する。未来を担う若手たちの若手たち自身によってつくられる公演に注目だ。

以下、先日都内で行われた製作発表に登壇したキャストたちが掲げた自身の“キャッチフレーズ”と、コメントのまとめ。

“やってきたぞ!中山優馬”
■中山優馬

今回は今までのコンサートや舞台などとはまた違った魅力があると思います。演出から構成まですべて自分たちで考えていいとのことで、本当に僕たちにとっても勉強になりますし、みんながそれぞれ違う演出のライブになるんじゃないかと思います。
(自分の公演について)プレッシャーはもちろんありますが、ほかのメンバーがどんなことをするのかがものすごく楽しみで、打ち合わせ風景も見ていなければ、内容もほとんど聞いていないので、ちょっとずつさぐりをいれていきたいですね。

“みんなフレッシュしマリウス!”
■マリウス葉

クリエに出ることは初めてで、すごく緊張しているんですけど、(同じグループの)Sexy Zoneの松島聡君とは初めて2人(きり)でのコンサートなので、2人で全力で頑張りたいと思います。
(歌だけでなく)演技もやりたいです。元気いっぱいでファンの人を幸せに、クリエをフレッシュにしたいです!

“ジェシー前に進め!”
■ジェシー

クリエは2、3年前に先輩のバックで出させてもらったことがありますが、今回はメインということで、非常に緊張しております。歌って踊ってだけではなく、変わったこともやりたいと思っているので、ぜひそこも見てください!
先輩たちがやったこととは違うことをお客さまに見せたいですし、1公演1公演を大切にみなさんと楽しみたいですね。

“みんながライバル! LIVE HOUSE 銀座”
■松村北斗
今回自分たちのやりたいことをできるということで、今まで経験させていただいたことをいかに出すかという舞台になると思うので、そこに注目していただければなと思います。
自分たちですべてを決めていいという状態で、いい意味でも悪い意味でも自由なんです。お客さんとの距離、お客さんのことを考えた曲など、いい意味での自由をいっぱい使っていいコンサートにできたらなと思います。

“長い睫毛(まつげ)が特徴的 アルタじゃなくてクリエで踊っちゃうよ! 真田佑馬”
■真田佑馬

初年度から出させてもらっていますが、シアタークリエでの公演はやっぱりファンのみなさまと距離が近いということが一番の魅力だと思います。
僕たちだけで演出するのでなく、お客さんも一緒に演出側にまわるような気持ちで参加してもらえればと。臨機応変にお客さんも対応してくれたら楽しいですし、毎回毎回違った公演になればいいなと思います。

“毎日変わるよ日替わり定食! 神宮寺勇太”
■神宮寺勇太

昨年のクリエで一緒にやらせていただいたA.B.C-Zさんに学んだことを今回は生かして、メインとしてやらせていただきます。
僕の明るさでお客さんも明るくして、気軽に、コンビニ感覚で来れるようなクリエにしたいです!(会場笑い)それはちょっと言い過ぎましたけど(笑)、そのくらいの意気込みなので、どうぞよろしくお願いします!

“みんな! いわはし〜? げんき!!”
■岩橋玄樹

今まで大人数で踊ったり、いろいろなことをしてきたんですが、今回は僕たちがメインで、自分たちの見せ場もあるとのことでとても緊張していますが、一人ひとり個性を出して頑張りたいと思います。
今まで先輩のバックにつかせてもらってきて、そこでいろんなことを学んできたので、それを僕たちがメインの公演でどれだけ生かしてつくり出していけるか学んでいきたいと思います。これからです、まだまだ!

“ジャニーズ銀座 俺がナンバーワン”
■萩谷慧悟

僕は今までは先輩方のバックに立たせてもらうことがすごく多くて、それまでは与えられた仕事をきっちりこなす、ということをやってきたんですが、今回は自分たちでコンサートをつくるということで、つくる側の大変さや難しさがすごく理解できて勉強になっています。これからもどんどん頑張って成長していきたいと思います。
すごく不安なところもあるんですけど、絶対このステージを終えた後は、何か自分でも新しいものをつかめそうな気がしていて、クリエの公演自体も大切なんですけど、その次に、この経験を生かして何ができるかってことを考えながらやりたいと思っています。

インフォメーション

 「Live House ジャニーズ銀座」

2013年4月28日(日)〜6月2日(日)
・会場=シアタークリエ

*公演スケジュールおよび出演者の詳細は公式ホームページへ
*満員御礼につき、当日補助席販売あり。詳細は公式ホームページ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5226