バンダイの「ガシャポン」で「歌舞伎ハンカチーフ」を販売 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

株式会社バンダイは自販機専用カプセル「ガシャポン」の商品として、オリジナル柄ハンカチ「歌舞伎ハンカチーフ」を販売する。

「歌舞伎ハンカチーフ」は、『義経千本桜』や『菅原伝授手習鑑』などの人気演目で使用される、隈取や衣裳、小道具をモチーフとしており、松竹の企画・監修によるオリジナルデザインとなっている。サイズは27×27cmで、全6種、1回300円。

27日(土)より歌舞伎座にて先行発売し、新橋演舞場や「シネマ歌舞伎」を上映する映画館(MOVIX)などの歌舞伎関連施設にて、5月下旬より販売予定。これらの場所に、同社のカプセル自販機が設置されるのは今回が初めてとのこと。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5227