キム・ジュンヒョンがケガのため、ミュージカル『レ・ミゼラブル』を休演 5月4・5日の夜公演は中止に - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

3日(金・祝)より帝国劇場で本公演が始まるミュージカル『レ・ミゼラブル』で、ジャン・バルジャン役を務めるキム・ジュンヒョンが、ケガのため5日(日・祝)までの公演を休演することとなった。

このため、4日(土・祝)と5日(日・祝)の17:00開演の2公演は中止に。5日までのバルジャン役は、吉原光夫が務める。

なお、ジュンヒョンにかんして、東宝は「回復までしばらく時間を要する見込み」と発表。本公演は、プロデューサーのサー・キャメロン・マッキントッシュにより、一定期間内で一人の俳優がバルジャン役で出演できる上限は8回と決められているという。今回は、3人で演じる予定だったが、しばらくの間は同役を吉原のみが務めることになる。このため5月中は、今後も配役変更および、公演中止となる場合もあるとしている。

振り替え、払い戻しについては公式サイトを参照。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5237