ミュージカル版『ロッキー』がブロードウェイで上演へ - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

シルベスター・スタローンの出世作「ロッキー」のミュージカル版が、14年2月よりブロードウェイで上演される。

本作は、スタローン自らがプロデューサーを務め、昨年ドイツで初演されたもの。脚本はトーマス・ミーハン(『アニー』『プロデューサーズ』『ヘアスプレー』)が執筆し、音楽は『ラグタイム』のリン・アーレンズ(作詞)とスティーヴン・フラハーティ(作曲)のコンビが手掛けている。

演出は、『ピーターと星の守護団』のアレックス・ティンバーズが担当。「Gonna Fly Now」や「Eye of the Tiger」など、映画でおなじみの楽曲とともに、シリーズ1作目を中心とした物語が描かれる。

ウインター・ガーデン劇場にて、14年2月よりプレビューを開始し、3月に開幕する予定。なお、同劇場で上演中の『マンマ・ミーア!』は、年内にブロードハースト劇場に移動するとのこと。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5240