2013年トニー賞候補が発表に ミュージカル『キンキーブーツ』が12部門で計13ノミネート - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
2013年トニー賞候補1 『キンキーブーツ』

▲ ミュージカル『キンキーブーツ』

拡大する

2013年トニー賞候補2 『ゴールデン・ボーイ』

▲ 『ゴールデン・ボーイ』

拡大する

「第67回トニー賞」のノミネーションが、日本時間の1日夜に発表された。

ミュージカル部門では、シンディ・ローパーの楽曲で、05年の同名映画を舞台化した『キンキーブーツ』が、今年最多の13ノミネーションを獲得。次いで、昨年のローレンス・オリヴィエ賞で史上最多の7冠を達成した『マチルダ』が12部門の候補に挙がっている。

プレイ部門では、バイオリニストの道を捨てボクサーを志す青年を描いた、37年初演の舞台『ゴールデン・ボーイ』のリバイバル版が、8ノミネーションを獲得。故ノーラ・エフロンの脚本でトム・ハンクスが初舞台に挑んだ『ラッキー・ガイ』は、作品賞、主演男優賞を含む6部門で選ばれている。

授賞式は、ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールにて、現地時間の6月9日(日)夜に開催される。

インフォメーション

「第67回トニー賞」主な部門のノミネーション

【ミュージカル部門】

■最優秀作品賞

『チアーズ!』
『クリスマス・ストーリー』
『キンキーブーツ』
『マチルダ』

■最優秀ミュージカル脚本賞

ジョセフ・ロビネット(クリスマス・ストーリー)
ハーヴィー・ファイアスティーン(キンキーブーツ)
デニス・ケリー(マチルダ)
ダグラス・カーター・ビーン(シンデレラ)

■最優秀楽曲賞

『クリスマス・ストーリー』(作詞作曲=ベンジ・パセク&ジャスティン・ポール)
『ハンズ・オン・ア・ハードボディー』(作曲=トレイ・アナスタシオ&アマンダ・グリーン/作詞=アマンダ・グリーン)
『キンキーブーツ』(作詞作曲=シンディ・ローパー)
『マチルダ』(作詞作曲=ティム・ミンチン)

■リバイバル賞

『アニー』
『エドウィン・ドルードの謎』
『ピピン』
『シンデレラ』

■最優秀男優賞

バーティ・カーヴェル(マチルダ)
サンティノ・フォンタナ(シンデレラ)
ロブ・マクルーア(チャップリン)
ビリー・ポーター(キンキーブーツ)
スターク・サンズ(キンキーブーツ)

■最優秀女優賞

ステファニー・J・ブロック(エドウィン・ドルードの謎)
キャロリー・カーメロ(スキャンダラス)
ヴァリシア・ルクエ(モータウン)
パティーナ・ミラー(ピピン)
ローラ・オズネズ(シンデレラ)

■最優秀助演男優賞

チャール・ブラウン(モータウン)
キース・キャラダイン(ハンズ・オン・ア・ハードボディー)
ウィル・チェイス(エドウィン・ドルードの謎)
ガブリエル・イーバート(マチルダ)
テレンス・マン(ピピン)

■最優秀助演女優賞

アナリー・アシュフォード(キンキーブーツ)
ヴィクトリア・クラーク(シンデレラ)
アンドレア・マーティン(ピピン)
キアラ・セトル(ハンズ・オン・ア・ハードボディー)
ローレン・ウォード(マチルダ)

■最優秀演出賞

スコット・エリス(エドウィン・ドルードの謎)
ジェリー・ミッチェル(キンキーブーツ)
ダイアン・ポーラス(ピピン)
マシュー・ウォーカス(マチルダ)


【プレイ部門】

■最優秀作品賞

『ある家族の肖像』(脚本=リチャード・グリーンバーグ)
『ラッキー・ガイ』(脚本=ノーラ・エフロン)
『聖母マリアの物語』(脚本=コルム・トビーン)
『ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク』(脚本=クリストファー・デュラング)

■リバイバル賞

『ゴールデン・ボーイ』
『オーファンズ』
『バウンティフルへの旅』
『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』

■最優秀男優賞

トム・ハンクス(ラッキー・ガイ)
ネイサン・レイン(ナンス)
トレイシー・レッツ(ヴァージニア・ウルフなんかこわくない)
デイヴィッド・ハイド・ピアース(ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク)
トム・スターリッジ(オーファンズ)

■最優秀女優賞

ローリー・メトカーフ(アザー・プレイス)
エイミー・モートン(ヴァージニア・ウルフなんかこわくない)
クリスティン・ニールセン(ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク)
ホランド・テイラー(アン)
シシリー・タイソン(バウンティフルへの旅)

■最優秀助演男優賞

ダニー・バースティン(ゴールデン・ボーイ)
リチャード・カインド(ビッグ・ナイフ)
ビリー・マグヌッセン(ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク)
トニー・シャルーブ(ゴールデン・ボーイ)
コートニー・B・ヴァンス(ラッキー・ガイ)

■最優秀助演女優賞

キャリー・クーン(ヴァージニア・ウルフなんかこわくない)
シャリタ・グラント(ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク)
ジュディス・アイヴィ(女相続人)
ジュディス・ライト(ある家族の肖像)
コンドーラ・ラシャド(バウンティフルへの旅)

■最優秀演出賞

パム・マッキノン(ヴァージニア・ウルフなんかこわくない)
ニコラス・マーティン(ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク)
バートレット・シャー(ゴールデン・ボーイ)
ジョージ・C・ウルフ(ラッキー・ガイ)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5241