森山未來&星野源が原作者直筆イラストでイエス&ブッダに 映画「聖☆おにいさん」初日舞台あいさつ - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「聖☆おにいさん」初日舞台あいさつ1 森山未來(左)と星野源

▲ 森山未來(左)と星野源

拡大する

映画「聖☆おにいさん」初日舞台あいさつ2

▲ 原作・中村光直筆のイラストがプレゼントされた

拡大する

このほかの写真も見る

中村光の同名コミックを原作としたアニメ映画「聖☆おにいさん」が、10日に公開され、メインキャラクターのイエスとブッダの声優をそれぞれ務めた森山未來と星野源が、初日舞台あいさつに登壇した。

本作は、イエスとブッダが、バカンスを過ごすために下界へ降り、立川のアパートで、日本の庶民的な生活を送るというコメディーだ。

劇中の「日本に来て良かったなあ」というせりふにちなみ、“日本の良さ”を問われると、森山は「仕事などで海外に行くこともあるんですが、日本みたいにさまざまな料理がおいしい国はないと思います。何か勧めるなら……、あえてブッダに日本のカレーを食べてもらいたいですね」とコメント。

一方、星野は「イエスをメイド喫茶に連れて行ってオムライスとか食べさせてあげたい(笑)」とユニークな答えを出しつつも、「(くも膜下出血で)入院していて、しばらくご飯が食べられない時があったんですが、その後に白米を食べた時に“すごくおいしい!”って思いました。ご飯は日本の良さですよね」と、自身の経験を振り返った。

そして、サプライズプレゼントとして原作者の中村光から、2人がイエスとブッダになった書き下ろしイラストが贈られた。これには2人とも「すげー!!」と声を上げ、「鳥肌が立ってる。スタイル良くなってるし(笑)」(森山)、「うれしいです。僕もかっこよくなってる(笑)」(星野)と感激していた。

同じ記事の写真

  • 映画「聖☆おにいさん」初日舞台あいさつ1 森山未來(左)と星野源
  • 映画「聖☆おにいさん」初日舞台あいさつ2 森山未來(左)と星野源
  • 映画「聖☆おにいさん」キービジュアル
  • 映画「聖☆おにいさん」ビジュアル1
  • 映画「聖☆おにいさん」ビジュアル2
  • 映画「聖☆おにいさん」ビジュアル3
  • 映画「聖☆おにいさん」ビジュアル4

インフォメーション

映画「聖(セイント)☆おにいさん」

【スタッフ】原作=中村光「聖☆おにいさん」(講談社モーニングKC) 監督=高雄統子 脚本=根津理香 音楽=鈴木慶一/白井良明
【キャスト】森山未來/星野源 ほか

© 中村 光・講談社/SYM製作委員会

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5268