生瀬勝久主演のテレビドラマ「警部補 矢部謙三2」が7月より放送決定 - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

生瀬勝久が主演を務める連続テレビドラマ「警部補 矢部謙三2」が、7月よりテレビ朝日系にて放送される。

本作は、仲間由紀恵&阿部寛主演の人気シリーズ「TRICK」のスピンオフ。カツラであることを必死に隠し、権力と金にはめっぽう弱い反面、目下の者には理不尽なまでに厳しい“ダメ刑事”矢部謙三を主人公とし、10年に「TRICK」10周年を記念して第1弾が制作された。

3年ぶりの登場となる今回は、相棒の秋葉原人(池田鉄洋)、嫌味なキャリア・菊池愛介(姜暢雄)というおなじみの二人に加え、新たな警視総監・御手洗ちかお(大和田伸也)、矢部の出世ライバル・玉置浩市(相島一之)、直属の上司・国木田晃(佐戸井けん太)と、実力派たちが新たに加わる。さらに、警視総監の娘で推理好きの天才小学生・未来役として、子役の畠山彩奈が華を添える。

生瀬は「前作よりいいものをとキャスト、スタッフともに充実した仕事をしています。矢部の頭髪はよりスゴいことになっていますし、非常に高度なアドリブにも挑戦しています」「つべこべ言わずワシを見ろ! 責任はすべてワシが取る! ……と、矢部謙三が申しておりますので、よろしくお願いします」と、気合を見せている。

ドラマは、7月より毎週金曜23:15放送開始。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5300