阿部サダヲが再び登場 岩松了作・演出の任侠劇『シダの群れ』第3弾が11月に上演 - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

岩松了が作・演出を手掛ける任侠劇『シダの群れ』の第3弾「港の女歌手編」が、11月に上演される。

10年の第1弾、12年の第2弾「純情巡礼編」と、緻密な心理描写と銃撃戦をも交えたエンターテインメント性を両立させ好評を博してきた同シリーズ。

今回は、阿部サダヲが演じ、第1弾で謎の失踪を遂げた森本が再び登場。共演には、小林薫、小泉今日子、豊原功補、吹越満など、若手や実力派が多彩なメンバーとともに豪華に集結。ヤクザの筋と世間の常識、人情と愛憎に揺れる男女の心模様を紡ぎ出す。

インフォメーション

※大阪、福岡公演の予定あり。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5304