新井弘毅が安藤聖&尾上寛之&松居大悟ら「おかぼれ」の新メンバーに 結成1周年で音楽配信をスタート - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
おかぼれ

拡大する

安藤聖&尾上寛之&松居大悟が立ち上げたパフォーマンス・ユニット「おかぼれ」。彼らが、ユニット結成1周年の記念日である5月25日に、楽曲配信をスタートさせた。

リリースした楽曲は、昨年9月の第1回公演『鳴らす理由』の劇中で、自ら演奏した、メインタイトル曲“鳴らす理由”とオープニング曲の“野獣の宴”の2曲。同作の舞台音楽を担当した、元「serial TV drama」のギタリスト・新井弘毅が作曲・プロデユースを、松居が作詞を手掛けた楽曲だ。

楽曲は、音楽配信サイト「Majix」にて1曲100円で配信中。

また、これまで音楽とサポートメンバーとして参加していた新井が、ユニットの新メンバーに。彼らは、“劇場を鳴らせ!”をテーマに、来年1・2月より開催される「第6回演劇村フェスティバル」にて、第2回公演に取り組む。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5305