大森南朋&二階堂ふみ主演『不道徳教室』が開幕 ストーカーから始まった、教師と教え子の禁断の愛の行方を描く - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『不道徳教室』開幕 1

拡大する

『不道徳教室』開幕 2

拡大する

このほかの写真も見る

大森南朋と二階堂ふみが主演を務める舞台『不道徳教室』が、29日、KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオにて開幕した。

高校生の須佐あかね(二階堂)は、親友の元木久子、有田弥生とともに、後に“グレイ”と名付けた一人の帰還兵を秘密基地でかくまっていた。高校教師の山城(大森)は、自分の教え子であるあかねに惹かれ、家まで彼女をつけていき、ついには、教師と生徒という一線を越えてしまう。しかしある日、そんな二人の関係が明るみとなり……。

本作は、岩松了が川端康成の小説「みずうみ」にインスパイアされた新作。強く思うがあまりにどうしても少女を追ってしまう男と、その男の思いを静かに受け止める少女。二人だけが共有する、不器用で奇妙、そして、美しい愛の形を幻想的に描き出す。

また、教師が教え子をストーカーするという、シリアスで衝撃的な内容でありながら、岩松らしい言葉選びから生まれる、ユーモアあふれる笑いも随所に織り込まれている。

神奈川公演は6月4日(火)まで。その後、6月8日(土)から23日(日)まで東京・シアタートラムでも上演される。

この記事の写真

  • 『不道徳教室』開幕 1
  • 『不道徳教室』開幕 2
  • 『不道徳教室』開幕 3
  • 『不道徳教室』開幕 4
  • 『不道徳教室』開幕 5

インフォメーション

■神奈川公演


■東京公演

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5306