10月上演『飛龍伝21』のキャストが発表 神林美智子役は桐谷美玲に - 2013年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

岡村俊一の演出で、10月に青山劇場で上演される、つかこうへい作『飛龍伝21〜殺戮の秋〈青山バリケード粉砕阻止特別行動〉』のキャストが発表された。

安保闘争が巻き起こる中、敵同士ながら恋に落ちる全共闘の女委員長と機動隊隊長の熱い生きざまを描き、73年に『初級革命講座 飛龍伝』として初演された本作。90年以降は、ヒロイン・神林美智子役に富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子、黒木メイサという、その時々の旬な女優を迎え上演されてきた。

このたび、新たに“7代目神林美智子”に選ばれたのは桐谷美玲。桐谷は、昨年の『新・幕末純情伝』に続く抜てきとなった。

このほか、共演者には神尾佑、中河内雅貴、細貝圭、広海深海、橋本汰斗、尾関陸、山本亨らが顔をそろえる。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5311