堂本剛主演×福田雄一脚本・演出による異色ホラーコメディー「天魔さんがゆく」が7月より放送開始 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

福田雄一が脚本・演出を手掛けるテレビドラマ「天魔さんがゆく」が、7月よりTBSにて放送される。

主演を務めるのは、約5年ぶりの連続ドラマ主演となる堂本剛。先祖代々幽霊とコンタクトを取る能力を持ちながらも、その力に反して大の怖がりという主人公・天魔を演じる。

天魔は、世襲により幽霊退治の会社を仕方なしに営んでおり、川口春奈演じるクールな女子と、皆川猿時演じる先代からの番頭とともに問題解決に挑むという設定。“和製ゴーストバスターズ”といった趣きだが、幽霊を退治するのではなく、幽霊の言い分を聞き、悔いを晴らしてあげたりと、説得で解決していくホラーコメディーになるという。

そのほか、天魔を追い掛け回す近所のお姉さん(芹那)、天魔と夢の中で対話する亡き父(佐藤二朗)、天魔たちの周りを嗅ぎまわる刑事(森崎博之)をはじめ、登場するキャラクターたちは個性豊か。依頼人役や幽霊役のゲストたちにも注目だ。

堂本は「親友の福田監督からお声掛けいただき、また面白い物が作れる、どんなものが飛び出してくるのかとワクワクしています」「福田雄一と堂本剛のワールドをぜひ楽しみにしてください」と、メッセージを送っている。

また、福田は「ホラーというジャンルには基本的な手法があり、いわゆる“あるあるネタ”が多い。見る側もそれを知っていて“さあ、怖いものがきたぞ”と構えることができるので、これをスカすことで笑いを作ろうと狙っています。しかし、中には本当に怖いシーンも。怖いものがくるのか、笑えるものがくるのか、ホラーの手法を使って視聴者を揺さぶります」と、意気込みを見せている。

ドラマは、7月より毎週月曜深夜0:28放送開始。

インフォメーション

ドラマNEO「天魔さんがゆく」

【スタッフ】脚本=福田雄一 演出=福田雄一/入江悠 ほか
【キャスト】堂本剛/川口春奈/皆川猿時/芹那/佐藤二朗/森崎博之

TBS:7月より毎週月曜深夜0:28〜

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5319