俳優の長門勇さんが死去 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の長門勇(ながと・いさむ 本名:平賀湧=ひらが・いさむ)さんが、4日、神奈川県内の病院で死去した。81歳だった。

岡山県出身。高校を中退して上京し、浅草小劇場やロック座、フランス座などでコメディアンとして活躍。その後、時代劇「三匹の侍」では、丹波哲郎や平幹二朗と共演。とぼけたキャラクターのヤリ使い・桜京十郎役を演じ人気者となった。また、コメディー番組「スチャラカ社員」では、岡山弁のせりふ“おえりゃあせんのう”が流行語になった。

そのほか、ドラマ「横溝正史シリーズ」の警部役など、数々の作品で名脇役として親しまれた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5326