内野聖陽&音尾琢真らの出演でサム・シェパード作『TRUE WEST』を上演 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

サム・シェパードの戯曲『TRUE WEST 〜本物の西部(仮)〜』が、内野聖陽&音尾琢真(TEAM NACS)らの出演により、今秋上演される。

サム・シェパードが80年に発表した本作は、無法者の兄と理性的な弟という、両極端な性格の兄弟の確執を描いたドラマで、これまでに、ジョン・マルコヴィッチやブルース・ウィリス(テレビ映画版)など、数々の名優たちにより演じられてきた。

00年にはフィリップ・シーモア・ホフマンとジョン・C・ライリーらによりブロードウェイで上演され、同年のトニー賞でリバイバル作品賞にノミネートされた。日本では、松岡昌宏&大野智らが出演している。

インフォメーション

『TRUE WEST〜本物の西部(仮)』

【スタッフ】作=サム・シェパード
【キャスト】内野聖陽/音尾琢真 ほか

■東京公演

2013年9月29日(日)〜10月13日(日)
・会場=世田谷パブリックシアター

■大阪公演

2013年10月17日(木)〜20日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアタードラマシティ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5332