第67回トニー賞が発表に ミュージカル部門『キンキーブーツ』、プレイ部門『ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク』が最優秀作品賞を受賞 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
2013年トニー賞候補1 『キンキーブーツ』

▲ ミュージカル部門最優秀作品賞『キンキーブーツ』

拡大する

第67回トニー賞 2 『ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク』

▲ プレイ部門最優秀作品賞『ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク』

拡大する

「第67回トニー賞」の受賞結果が現地時間の9日、ラジオシティ・ミュージック・ホールにて発表された。

ミュージカル部門では、今年最多ノミネートされていた『キンキーブーツ』が、最優秀作品賞をはじめ6部門を獲得した。05年公開の同名映画を、シンディ・ローパーによる楽曲でミュージカル化した本作。イギリスの田舎町にある倒産寸前の老舗の靴工場が、ドラッグクイーン用のセクシーブーツを作ることで再起を図るという、ハートウォーミング・コメディーだ。

プレイ部門では、『ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク』が最優秀作品賞に輝いた。同作は、チェーホフ作品のテーマや登場人物をモチーフに、アメリカの劇作家クリストファー・デュラングが書き下ろした創作劇。ワーニャとソーニャ、ワーニャの姉マーシャと彼女の愛人スパイクの4人の人生を皮肉たっぷりに描く。

授賞式の模様は、NHK-BSプレミアムにて、25日(火)深夜23:45より放送される予定だ。

 

インフォメーション

第67回トニー賞 主な部門の受賞者・受賞作

【ミュージカル部門】

■最優秀作品賞
『キンキーブーツ』

■最優秀ミュージカル脚本賞
デニス・ケリー(マチルダ)

■最優秀楽曲賞
『キンキーブーツ』(作詞作曲=シンディ・ローパー)

■リバイバル賞
『ピピン』

■最優秀男優賞
ビリー・ポーター(キンキーブーツ)

■最優秀女優賞
パティーナ・ミラー(ピピン)

■最優秀助演男優賞
ガブリエル・イーバート(マチルダ)

■最優秀助演女優賞
アンドレア・マーティン(ピピン)

■最優秀演出賞
ダイアン・ポーラス(ピピン)


【プレイ部門】

■最優秀作品賞
『ワーニャとソーニャとマーシャとスパイク』(脚本=クリストファー・デュラング)

■リバイバル賞
『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』

■最優秀男優賞
トレイシー・レッツ(ヴァージニア・ウルフなんかこわくない)

■最優秀女優賞
シシリー・タイソン(バウンティフルへの旅)

■最優秀助演男優賞
コートニー・B・ヴァンス(ラッキー・ガイ)

■最優秀助演女優賞
ジュディス・ライト(ある家族の肖像)

■最優秀演出賞
パム・マッキノン(ヴァージニア・ウルフなんかこわくない)

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5331