寺山修司の未発表資料が早稲田大学演劇博物館に寄託 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

早稲田大学は、寺山修司の自筆ノートなどの資料約5000件が、同大学の演劇博物館に寄託されたことを発表した。

資料は、寺山の秘書を務めた田中未知さんが収集・保管していたもの。“ロミイの手帖”と記され寺山の学生時代のノートや、「天井棧敷」の海外公演の資料や演出メモ、書簡など未発表の資料が多く含まれているという。

今後、同大学にて資料の整理・調査が行われ、11月に一部を展示・公開する予定とのこと。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5346