オードリー若林主演&岩井秀人脚本の特別ドラマ「終電ごはん」が7月1日放送 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭がドラマ初主演を務める特別ドラマ「終電ごはん」が、テレビ東京系にて7月1日(月)に放送される。

ドラマの題材となっているのは、同名の料理レシピ本。深夜まで働き、毎日のように終電で帰宅する“終電族”へ向けて、「コンビニ飯や外食に飽きた」「深夜だからヘルシーなものを食べたい」「調理、洗い物に時間をかけたくない」というニーズに応えた夜食レシピを紹介するものだ。

今回のドラマ版では、「ハイバイ」の岩井秀人が脚本を執筆。郊外に暮らす共働き夫婦・マサヤス(若林)とワカナ(酒井若菜)の夫婦のもとに、マサヤスの姉・ヒトミ(佐藤仁美)が、転がり込んできて……というホームコメディーが描かれる。

劇中にはもちろん“終電ごはん”が登場。料理のレシピもドラマの中で紹介されるという。

放送は、7月1日(月)23:58より。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5355