劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』東京公演が千秋楽 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『オペラ座の怪人』東京公演千秋楽1

拡大する

電通四季劇場[海]で行われていた、劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』東京公演が、15日に千秋楽を迎えた。

同公演は、8回目の東京公演として11年10月1日に開幕。約1年8カ月のロングランを達成し、公演回数は570回、入場者数は約56万人を数えた。88年の日本初演から、総公演回数は6,121回、総入場者数は約620万人を記録している。

当日の本編終了後には、千秋楽記念カーテンコールを実施。劇中曲“プリマドンナ”を披露した。そして、キャストを代表して、ムッシュー・アンドレ役の増田守人が「この東京公演の成功も、ひとえにご支援をいただきました皆さまのお陰と、出演者・スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。次の公演地、そして、またこの東京で、皆さまとまたお会いできる日が来るまで、一層の努力を重ね精進してまいります」と感謝のあいさつを述べた。客席の拍手は鳴り止まず、カーテンコールは12回にも及んだ。

なお、同劇場では8月3日(土)より、ミュージカル『ウィキッド』が上演される。

この記事の写真

  • 劇団四季『オペラ座の怪人』東京公演千秋楽1
  • 劇団四季『オペラ座の怪人』東京公演千秋楽 2
  • 劇団四季『オペラ座の怪人』東京公演千秋楽 3

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5362