長塚圭史演出 葛河思潮社第3回公演『冒した者』が決定 田中哲司、松田龍平、松雪泰子らが出演 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

長塚圭史による演劇ユニット「葛河思潮社(くずかわしちょうしゃ)」の第3弾公演『冒した者』が、今秋行われる。

前回公演に続き、今回も三好十郎の戯曲を上演。妻の最期を描いた『浮標』から、12年後の1952年に発表された作品で、戦後の東京郊外、かろうじて焼け残った大屋敷を舞台に、そこに集った人びとの人間模様を描く。

キャストには、『浮標』に出演した田中哲司や松雪泰子に加え、松田龍平、江口のりこ、尾上寛之らが顔をそろえる。

インフォメーション

葛河思潮社 第3回公演
『冒した者』

【スタッフ】脚本=三好十郎 演出=長塚圭史
【キャスト】田中哲司/松田龍平/松雪泰子/長塚圭史/江口のりこ/尾上寛之/桑原裕子/木下あかり/中村まこと/吉見一豊

2013年9・10月
KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ、まつもと市民芸術館、吉祥寺シアターほかにて上演
・一般前売=7月開始予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5364