ピーター・ブルックの最新作『ザ・スーツ』の来日公演が決定 - 2013年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

20世紀を代表する演出家ピーター・ブルックによる最新作『ザ・スーツ』の来日公演が決定。11月にPARCO劇場にて上演される。

99年に初演した作品を、昨年日本でも上演された『魔笛』のクリエーションチームとともに新たに創作した本作は、南アフリカ出身のキャン・センバによる同名小説を翻案したものだ。

舞台上には、数個のイスとテーブル、そして衣裳ハンガーのみという、最小限の小道具。シューベルトの歌曲やアフリカンミュージックの生演奏とともに、1950年代の南アフリカに暮らす、とある夫婦のスーツをめぐる物語が展開する。男と女、社会における女性の居場所、立ち居振る舞いなど、さまざまなテーマが浮かび上がる作品だ。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5376