「ゲキ×シネ」10周年記念で過去作を連続上映 - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ゲキ×シネシリーズ ポスター画像

拡大する

今年で10年目を迎え、これまでに延べ全国約40万人を動員している「ゲキ×シネ」。10月には最新作となる第11弾『シレンとラギ』の公開が決定しているが、これに加え、10周年企画としてこれまでのシリーズ過去作が連続上映される。

「10周年だよ!ゲキ×シネ祭り」と題した同企画。全3回に分けて、来年3月までにシリーズ作品を連続上映するというものだ。まずは、第1回として、7月20日(土)から9月27日(金)にかけて『薔薇とサムライ』『朧の森に棲む鬼』『蛮幽鬼』の3作品を上映。上映期間中には、トークショーや歴代作品ポスター展、来場者プレゼントなども予定している。

上映は、新宿バルト9、横浜ブルク13、T・ジョイ大泉、梅田ブルク7ほか、全国の映画館にて。そのほかの詳細は公式サイトを参照。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5378