ミュージカルスターが豪華に集結 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」が開幕 - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕3 “星から降る金”マヤ・ハクフォート

▲ マヤ・ハクフォート

拡大する

このほかの写真も見る

ドイツ語圏のミュージカルスターが競演する「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」が開幕。5・6日にBunkamuraオーチャードホールにて公演が行われた。

08年に、ウィーン版『エリザベート』招聘公演1周年を記念して大阪のみで行われた「ウィーン・ミュージカル・コンサート」。今回は、前回を超える豪華キャストが結集し、さらに本場ウィーンの衣裳の扮装が実現した。コンサートは、『エリザベート』や『モーツァルト!』を中心に、『ダンス オブ ヴァンパイア』『レベッカ』『ルドルフ』『ロミオ&ジュリエット』ら人気ミュージカル6作品のハイライトで構成。さらに、日替わりのアフターボーナスショーでは、各回テーマに合わせて、ウィーン・ミュージカル以外の名曲も楽しめる。

ウィーンからは、エリザベート役で世界一の出演回数を誇るマヤ・ハクフォートや、今回が初来日となる新星マーク・ザイベルト(『エリザベート』トート役)、ルカス・ペルマン(『エリザベート』ルドルフ役)。アンネミーケ・ファン・ダム(『エリザベート』エリザベート役)、イングヴェ・ガーソイ・ロムダール(『モーツァルト!』初代ヴォルフガング役)らが登場。

そして、ドイツからは、ケヴィン・タート(『ダンス オブ ヴァンパイア』クロロック伯爵)が初来日を果たす。また、Aバージョン公演(7月5・6・13・14・15日公演)では、韓国の『エリザベート』で主演を務めるオク・ジュヒョンがゲスト出演する。

公演はこの後、11日(木)から14日(日)まで、梅田芸術劇場 メインホールにて、20(土)から22日(月)まで、東急シアターオーブにて行われる。

この記事の写真

  • 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕1 “愛のデュエット”ケヴィン・タート&アンネミーケ・ファン・ダム
  • 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕2 “僕こそ音楽”イングヴェ・ガーソイ・ロムダール
  • 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕3 “星から降る金”マヤ・ハクフォート
  • 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕4 “影を逃れて”イングヴェ・ガーソイ・ロムダール
  • 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕5 “世界の王”マーク・ザイベルト&ルカス・ぺルマン
  • 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕6 “レベッカ”オク・ジュヒョン
  • 「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」開幕7 “闇が広がる”マーク・ザイベルト&ルカス・ぺルマン

インフォメーション

■大阪公演


■東京公演

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5404