辻本祐樹&木ノ本嶺浩&林剛史トリプル主演『刑事・ル』が開幕 オムニバスドラマで“正義”を問い掛ける - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『刑事・ル』開幕1

拡大する

『刑事・ル』開幕2

拡大する

若手俳優・辻本祐樹&木ノ本嶺浩&林剛史のトリプル主演で送る舞台『刑事・ル(でかる)』が、10日、全労済ホール/スペース・ゼロにてスタートした。

本作は、事件という“非日常”の中で生きていながらも、サラリーマンとしての“日常”の顔を持つ刑事たちのドラマを、3人の作家が手掛けるオムニバスストーリーとなっている。

舞台は、取り調べ室で繰り広げられる3人だけの会話劇「取調べル」(辻本主演)、刑事になった弟が容疑者となった兄と再会する「逮捕すル」(木ノ本主演)、自信を失ったネゴシエーターの物語「説得すル」(林主演)の3本で構成されており、各公演では、この3つの物語のうち、2つを組み合わせて上演する。また公演ごとに用意されたオープニングとエンディングによって、物語の見え方が変わり“正しさ、正義とは何か?”を問いかける仕掛けになっているという。

主演キャストのコメントは以下の通り。

■辻本祐樹
初の刑事役。一つの舞台で3つのストーリー。3つの役。自分にとっても挑戦です。どの作品もそれぞれ違い、見応えがありますよ! 劇場でお待ちしています!

■木ノ本嶺浩
観に来ていただいた方々に満足してもらえる作品になるよう、全力でぶつかっていきます。どの物語を観ても穴がありません。今までにない作品がここにあります。お楽しみに!

■林剛史
刑事として輝いている。ルールにはまらない芝居を存分に観てください!

公演は、19日(金)まで。

この記事の写真

  • 『刑事・ル』開幕1
  • 『刑事・ル』開幕2
  • 『刑事・ル』開幕3
  • 『刑事・ル』開幕4

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5410