深津絵里主演『春琴』のニューヨーク公演が開幕 - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『春琴』NY公演カーテンコール

▲ カーテンコールの様子

拡大する

深津絵里主演の舞台『春琴 Shun-kin』が、8月の東京公演に先立ち、アメリカ・ニューヨークで現地時間の9日夜に幕を開けた。

谷崎潤一郎の小説「春琴抄」と随筆「陰翳礼讃」をモチーフとし、イギリス演劇界の鬼才サイモン・マクバーニーによる演出で08年に初演された本作。国内外での上演で好評を博し、今回は、アメリカ・ニューヨークで開催中の「リンカーンセンター・フェスティバル」より正式に招待を受けた。

ローズ劇場の1000を超す客席は、ほぼアメリカ人で埋め尽くされたとのこと。そんな中、初演から80回以上もの公演を重ねる俳優陣は、念願のニューヨーク公演とあり特別な思いで挑んだ。終演後、客席からは、温かい拍手が送られ、カーテンコールの間、役者陣は安堵感の入り混じる感無量の表情を見せていたという。

■深津絵里
『春琴』の再演は2年半ぶりで、しかも初めてのアメリカ公演で、とてもハードルが高いと思っていました。でも、ニューヨークでの初日を終え、お客さまが温かく迎えてくださっていることがよく分かり、『春琴』で描こうとしている“世界”や“感覚”を深く理解してくださっているように感じました。これからまだ続くワールドツアー、サイモンと私たちの思いを込めて、きちんとこの作品を伝えていきたいと思います。

日本では、兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール(7月27日)と、世田谷パブリックシアター(8月1〜10日)にて上演。秋には北米2都市での上演を予定している。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5414