「glee」出演のコーリー・モンテースさんが死去 - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

海外ドラマ「glee(グリー)」に出演していたカナダ人俳優コーリー・モンテースさんが、現地時間の13日、バンクーバーのホテルで死亡しているのが発見された。31歳だった。死因は、ヘロインとアルコールの過剰摂取の可能性が高いとされている。

モンテースさんは、高校のグリークラブ(合唱部)を舞台にしたドラマ「glee」で主要メンバーのフィンを演じ一躍人気となった。今年の春には、薬物依存症のリハビリ施設に自ら入所し、退院していた。

アメリカでは、9月から第5シーズンの放送が開始される予定だった「glee」。フォックスは、その放送開始を11月まで遅らせることを検討しているという。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5423