ミヒャエル・クンツェ×シルベスター・リーヴァイ×小池修一郎が送るミュージカル『レディ・ベス』が来年春に世界初演 - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『エリザベート』『モーツァルト!』など、数々の人気作を送り出す、ミヒャエル・クンツェ(脚本・歌詞)&シルベスター・リーヴァイ(音楽・編曲)コンビ。彼らが手掛ける新作ミュージカル『レディ・ベス』が、小池修一郎の演出により、来年春に帝国劇場で初演される。

本作は、大英帝国の礎を築き上げたエリザベス1世の若き日の姿を題材としたもの。恋人ロビン・ブレイクや異母姉メアリー・チューダー、家庭教師ロジャー・アスカム、スペイン皇子フェリペといった登場人物たちとともに、壮大な音楽とストーリーで波乱に満ちた人生を描き出す。

キャストなどの詳細はまだ公開されていない。ミュージカルファンは、公式サイトの情報をチェックしておこう。

インフォメーション

ミュージカル
『レディ・ベス』

【スタッフ】脚本・歌詞=ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲=シルベスター・リーヴァイ 演出・訳詞=小池修一郎

2014年4・5月
・会場=帝国劇場
・一般前売=12月開始予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5425