珠城りょう主演の宝塚歌劇月組公演『月雲の皇子』が天王洲 銀河劇場で再演 - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、19日、珠城りょう主演の月組公演『月雲(つきぐも)の皇子(みこ)』を天王洲 銀河劇場で行うことを発表した。

「古事記」や「日本書紀」に残る衣通姫(そとおりひめ)伝説を題材とした本作。大和朝廷を舞台に、二人の皇子と、その“妹”である皇女との愛憎を劇的に描いた舞台だ。

今年5月に宝塚バウホールにて上演され好評を博し、このたびの東京特別公演が決定した。

インフォメーション

宝塚歌劇月組
バウ・ロマン
『月雲(つきぐも)の皇子(みこ)−衣通姫(そとおりひめ)伝説より−』

【スタッフ】作・演出=上田久美子
【キャスト】珠城りょう ほか

2013年12月17日(火)〜24日(火)
・会場=天王洲 銀河劇場
・一般前売=11月10日(日)開始
・料金=全席指定S席6,500円/A席5,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5429