「あまちゃん」80年代楽曲を収録 宮藤官九郎監修・選曲のコンピレーションアルバム「春子の部屋」が2枚同時発売 - 2013年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宮藤官九郎が監修・選曲を手掛けたコンピレーションアルバム「春子の部屋〜あまちゃん 80's HITS〜」が、8月28日に2枚同時リリースされる。

同アルバムは、宮藤が脚本を執筆するNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、主人公・天野アキの母親・春子がアイドル歌手を夢見ていた80年代の楽曲を収録したもの。

“春子の部屋の赤いラジカセから流れていた数々の名曲たち”というコンセプトのもと、薬師丸ひろ子“セーラー服と機関銃”、YMO“君に、胸キュン。(浮気なヴァカンス)”、松田聖子“風立ちぬ”、ジュディ・オング“魅せられて”など、さまざまな楽曲をセレクト。「ビクター編」と「ソニーミュージック編」の2枚に収められている。

また、「あまちゃん」の音楽担当・大友良英による、劇中の春子の部屋のシーンで使われたインスト曲“春子の部屋”“春子の夢”も両盤に収録。宮藤による全曲ライナーノーツも収録される予定だ。

価格は両盤とも2,100円(税込)。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5441