創立60周年記念公演『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』最終通し稽古を実施 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』最終通し稽古 1

拡大する

このほかの写真も見る

劇団四季の創立60周年記念公演として、8日(木)より京都劇場で上演される『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』。その開幕にに先立ち、1日に最終通し稽古が行われた。

代表的なミュージカルナンバーを中心に、さまざまな人気楽曲で構成された本作。同劇団のレパートリーの中でも、人気の高いショー形式のステージだ。99年に45周年記念企画(副題「ミュージカルの花束」)としてスタートし、以降、第2弾「オーヴァー・ザ・センチュリー」(00年)、第3弾「RUN TO THE FUTURE」(04年)、第4弾「55ステップス」(08年)、第5弾「The Spirit」(11年)が上演され好評を博してきた。

「感謝の花束」と題した今回は、四季の60年を支えてきたファンへ感謝の気持ちを届けするステージとなる。

舞台稽古は、53社のマスコミ陣に加え、劇団四季の後援組織「四季の会」の420名の観客が見守る中行われ、本番さながらステージとなった。

■加藤敬二(構成・演出・振付)
劇団四季はこの7月、創立60周年を迎えることができました。この60年は、全国のお客さま、お一人お一人に支えられてきた時間です。今回のステージ、そこに登場する1曲1曲は、そうした皆さまへの感謝の気持ちが詰まっています。ぜひお近くの劇場で、私たちからの「感謝の花束」をお受け取りください。

公演は、8日(木)から始まる京都公演を皮切りに、14年1月5日(日)まで全国をめぐるツアー公演が行われる。

この記事の写真

  • 『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』最終通し稽古 1
  • 『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』最終通し稽古 2
  • 『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』最終通し稽古 3

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5464