村岡希美&池谷のぶえが倉橋由美子を読む リーディング公演『夜の入り口』第2シーズン「酔郷譚」が開催 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

村岡希美と池谷のぶえによるリーディング公演『夜の入り口』の第2シーズン「酔郷譚(すいきょうたん)」が、8月22日(木)から24日(土)まで開催される。

昨年行なわれた第1シーズン「大人のための残酷童話」を経て今回、村岡&池谷がセレクトしたのは、倉橋由美子の最後の小説となった「酔郷譚」。名家の御曹司にして粋人の美青年・慧(けい)くんが、ベテランバーテンダー・九鬼(くき)さんのつくる不思議なカクテルで、この世ならざる場所に旅をするという短編集だ。公演では、厳選した5編の中から3〜4編を日替わりでリーディングする。

2人のほか、ミュージシャンの鈴木光介が出演。また、近藤公園、ノゾエ征爾、戌井昭人が日替わり男性ゲストとして登場する。

インフォメーション

『夜の入り口 −倉橋由美子を聴く、たしなむ、旅する−』
第2シーズン「酔郷譚」

【キャスト】村岡希美/池谷のぶえ/鈴木光介(ミュージシャン)
日替わり男性ゲスト=近藤公園(22日)/ノゾエ征爾(23日)/戌井昭人(24日)

2013年8月22日(木)〜24日(土)
・会場=音楽実験室 新世界
・チケット発売中
・料金=全席自由2,500円+ドリンク代 

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5490