ナイナイ・岡村隆史が市川海老蔵自主公演『ABKAI』にサプライズ出演 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、Bunkamuraシアターコクーンで公演中の市川海老蔵の自主公演『ABKAI(えびかい)』にサプライズ出演した。

これは、フジテレビ系のバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」の人気企画「岡村オファーがきました」のシリーズ第13弾として行なわれたもの。岡村は、これまでに同企画の中で、SMAPやEXILEのライブ、ミュージカル『ライオンキング』などに出演。今回は、3月にウェブ番組で海老蔵と共演したのがきっかけだという。

岡村は、昔話「はなさかじいさん」を題材とした新作歌舞伎『疾風如白狗怒涛之花咲翁物語(はやてのごときしろいぬどとうのはなさきおきなのものがたり)』に出演し、一寸法師役を務めた。1カ月にわたり猛特訓を重ねてきたという岡村は、『勧進帳』で弁慶が行う所作として知られる“飛び六方”を見せた。

また岡村は、カーテンコールにも登場し、得意のブレイクダンスなどを披露。客席を沸かせ、「岡村屋!」と合いの手も飛び出した。

この挑戦の模様は、9月21日(土)に放送予定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5491