松尾スズキの書き下ろし絵本「気づかいルーシー」が発売 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
絵本「気づかいルーシー」表紙\

拡大する

松尾スズキによる初の書き下ろし絵本「気づかいルーシー」が、9月14日に発売される。

“とある小さな村にルーシーという、片手で握りしめたおはぎのよく似合う、とてもかわいい少女がいました。あまり強く握ると、指の間から小さなおはぎがよっつ出ますが、それもまたかわいいと評判なのでした−−。”

「“よかれ”と思ってやったことが、他人にとっては“悪かれ”になる」。女の子ルーシーとおじいさんの皮をかぶった馬が繰り広げる残念な“気づかい”の物語が、ブラックでナンセンスな展開でつづられる。

作中の絵は、松尾直筆のもの。20年前にイラストレーターの仕事をしていた当時から、このルーシーの絵を描いていたという。

価格は1,050円(税込)。

また、この発売に先立って、「ギャラリー山陽堂」(港区北青山3-5-22 山陽堂書店 2・3F)にて原画展が開催される。期間は9月2日(月)から14日(土)まで。

この記事の写真

  • 絵本「気づかいルーシー」表紙\
  • 絵本「気づかいルーシー」イラスト 1
  • 絵本「気づかいルーシー」イラスト 2

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5493