人気作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル『ザ・ビューティフル・ゲーム』が馬場徹&大塚千弘らの出演で上演 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ザ・ビューティフル・ゲーム』チラシ

拡大する

イギリスの人気作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー(『オペラ座の怪人』)のミュージカル『ザ・ビューティフル・ゲーム』が、来年1・2月に新国立劇場 小劇場にて上演される。

『WE WILL ROCK YOU』のベン・エルトンが脚本を手掛けた本作。北アイルランド独立を訴える過激派「IRA」の活動が盛んな町ベルファストを舞台に、サッカーに青春をかける少年たちが、カトリックとプロテスタントの熾烈な争いに巻き込まれていく姿を描いた社会派ミュージカルだ。

ロンドンのケンブリッジ劇場で00年9月から翌01年9月まで上演され、01年の「ローレンス・オリヴィエ賞」では最優秀新作ミュージカル賞をはじめ計4部門にノミネートされた。

日本では、嵐の櫻井翔主演で06年に上演されている。

今回のキャストには、主人公ジョン役の馬場徹、ヒロイン、メアリー役の大塚千弘をはじめ、平方元基、フランク莉奈、藤岡正明、野田久美子、小野田龍之介、谷口ゆうな、中河内雅貴、吉原光夫というメンバーがそろう。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5494