駒田一、佐々木喜英&矢崎広のWキャストでミュージカル『サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜』再演 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ミュージカル『サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜』開幕1 左から戸松遥、佐々木喜英、駒田一

▲ 12年公演より

拡大する

韓国ミュージカル『サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜』が、来年3・4月に青山円形劇場にて上演される。

ある雨の晩に繰り広げられる、兄弟と一人の女の子の心温まる交流を描いた本作。95年に韓国で大学路(テハンノ)で初演され、ロングラン上演を記録した人気作だ。

日本では08年に初演。4度目となる今回は、前回に続き青山円形劇場で上演される。円形舞台の特徴を生かした演出にも注目だ。兄ドンウク役は、初演から演じてる駒田一が続投。弟ドンヒョン役は、昨年の公演に出演した佐々木喜英と、本作初出演の矢崎広の二人がWキャストで務める。ユ・ミリ役は後日発表予定となっている。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5515