坂東三津五郎が『九月大歌舞伎』を休演 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

歌舞伎俳優の坂東三津五郎が、9月1日(日)から新橋演舞場で行われる『九月大歌舞伎』を降板することを発表した。

三津五郎は、7月に健康診断を受けたところ膵臓に腫瘍が見つかり、「入院加療を要する」との診断を受けたという。

三津五郎は、自身の公式サイトで「早期発見できたことは膵臓の病気としては大変幸運なことだそうです。この病気のさらなる検査、完治に向けての治療のためしばらく三津五郎にお時間を頂戴したく存じます」とつづっている。

代役は、中村橋之助、中村翫雀、市川左團次が務める。

また、9月27日(金)の歌舞伎座公演『歌舞伎座特別舞踊会』も休演する。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5518