三宅弘城&賀来賢人&平岩紙&広岡由里子出演 松尾スズキ作・演出『悪霊』が12年ぶりに上演 - 2013年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『悪霊』開幕 2 三宅弘城(左)と賀来賢人

▲ 三宅弘城(左)と賀来賢人

拡大する

撮影:引地信彦

このほかの写真も見る

松尾スズキが作・演出を手掛ける舞台『悪霊−下女の恋−』が、本多劇場で本日幕を開ける。

舞台となるのは、関西にある架空の都市。学生時代からの友人で、売れないお笑い芸人コンビであるタケヒコとハチマンに、ついにレギュラー番組出演という仕事が転がり込む。その収録前日、母・キメと二人暮らしをしているタケヒコのもとに、ハチマンとタケヒコの婚約者・ナミエがやって来る。ナミエの出現により微妙なズレが生じ始めた母と子、そして友人同士。やがてその予兆は、不幸な事故となって4人に襲いかかることに……。

97年に初演され、01年の再演から12年ぶりの上演となる今回は、三宅弘城(タケヒコ)、賀来賢人(ハチマン)、平岩紙(ナミエ)が出演。キメ役は、初演、再演に続き広岡由里子が務める。

血のつながりをめぐる悲喜劇を描いた本作。4人の登場人物は、お互いに思うことはあれども、それを口に出すことはない。負の感情がうごめく、ドロドロとした物語でありながら、随所に笑いが盛り込まれ、重くなり過ぎることなく展開される、松尾流の家族ドラマだ。

東京公演は、9月16日(月・祝)まで。その後、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(9月21日)、愛知・名鉄ホール(9月23日)でも公演を行う。

この記事の写真

  • 『悪霊』開幕 1 賀来賢人(左)と平岩紙
  • 『悪霊』開幕 2 三宅弘城(左)と賀来賢人
  • 『悪霊』開幕 3 左から三宅弘城、広岡由里子、賀来賢人、平岩紙
  • 『悪霊』開幕 4 広岡由里子(左)と三宅弘城
  • 『悪霊』開幕 5 左から三宅弘城、平岩紙、広岡由里子

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5528