宮沢りえ、藤木直人らを迎え蜷川幸雄演出『海辺のカフカ』が再演 カフカ役はオーディションで決定 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

村上春樹のベストセラー小説を蜷川幸雄の演出で舞台化した『海辺のカフカ』が、来年6・7月に再演される。

柳楽優弥の主演で12年に上演された本作。今回のキャストには、宮沢りえ、藤木直人、柿澤勇人、高橋努、鳥山昌克、木場勝己というメンバーを迎える。

なお、今回の主人公・カフカ役については、オーディションを実施。応募資格は14歳から20歳までの男子で、プロ・アマは不問。応募締切は、11月2日(土)当日消印有効(公式サイトのエントリーフォームは2日23:59まで)。そのほかの詳細は公式サイトを参照。

公演は、彩の国さいたま芸術劇場、赤坂ACTシアターほかにて予定。さらに15年には、ロンドン、ニューヨークなどを巡るワールドツアーも決定しているという。

インフォメーション

『海辺のカフカ』

【スタッフ】作=村上春樹 脚本=フランク・ギャラティ 演出=蜷川幸雄
【キャスト】宮沢りえ/藤木直人/柿澤勇人/高橋努/鳥山昌克/木場勝己 ほか

2014年6・7月
・会場=彩の国さいたま芸術劇場大ホール、赤坂ACTシアター ほか

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5540