タイトルロールは平野綾&花總まりのWキャスト 帝国劇場ミュージカル『レディ・ベス』キャストが発表に - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

来年春に帝国劇場で上演されるミュージカル『レディ・ベス』の第一次キャストが発表された。

本作は、数々の人気作を送り出してきた、ミヒャエル・クンツェ(脚本・歌詞)&シルヴェスター・リーヴァイ(音楽・編曲)&小池修一郎(演出)による新作ミュージカル。大英帝国の礎を築き上げたエリザベス1世の若き日の姿を、壮大なストーリーと音楽で描く。

タイトルロールは、『レ・ミゼラブル』でエポニーヌ役として出演中の平野綾と、宝塚歌劇団在籍中に幾度も小池とコンビを組んだ花總まりがWキャストで務める。

そして、ベスと恋に落ちる吟遊詩人ロビン・ブレイク役は山崎育三郎(Wキャスト予定)。また、山口祐一郎が本作でミュージカル舞台に本格復帰し、ベスを見守る家庭教師ロジャー・アスカム役として、石丸幹二とのWキャストで出演する。

【追記:2013/9/19】

加藤和樹(ロビン・ブレイク役、Wキャスト)、平方元基&古川雄大(フェリペ役、Wキャスト)が出演決定。

インフォメーション

ミュージカル
『レディ・ベス』

■レディ・ベス(のちのエリザベス1世) Wキャスト
平野綾、花總まり

■ロビン・ブレイク(吟遊詩人・ベスの恋人) Wキャスト
山崎育三郎、加藤和樹

■アン・ブーリン(ベスの母)
和音美桜

■メアリー・チューダー(ベスの異母姉) Wキャスト
吉沢梨絵、未来優希

■フェリペ(スペイン皇太子) Wキャスト
平方元基、古川雄大

■シモン・ルナール(スペイン大使)
吉野圭吾

■ガーディナー(司教)
石川禅

■キャット・アシュリー(ベスの家庭教師)
涼風真世

■ロジャー・アスカム(天文学者。ベスの家庭教師) Wキャスト
山口祐一郎、石丸幹二

【スタッフ】脚本・歌詞=ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲=シルヴェスター・リーヴァイ 演出・訳詞=小池修一郎

2014年4月11日(金)〜5月24日(土)
・会場=帝国劇場
・一般前売=4月分:12月14日(土)開始/5月分:12月21日(土)開始
・料金=全席指定S席13,000円/A席8,000円/B席4,000円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5551