アニメ映画「クレヨンしんちゃん」最新作の脚本を中島かずきが執筆 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

中島かずきが、14年4月に公開予定のアニメ映画「クレヨンしんちゃん」最新作の脚本を執筆している。

今回の副題は「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」。体験エステに行ったはずの父・ひろしが、ロボットにされてしまうという事件をきっかけに、しんのすけとひろしを中心とした野原家の熱い物語が展開されるという。

発売中の双葉社「月刊まんがタウン」10月号では、公開に先駆けて漫画版の連載がスタート。作画は、スピンオフ作品「SHIN-MEN」でタッグを組んだ相庭健太が務める。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5554