三谷幸喜作・演出『国民の映画』が再演 新キャストに渡辺徹、秋元才加 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『国民の映画』渡辺徹(左)と秋元才加

▲ 渡辺徹(左)と秋元才加

拡大する

読売演劇大賞や紀伊國屋演劇賞などで高い評価を受けた三谷幸喜作・演出の舞台『国民の映画』が、14年2・3月に再演されることに。PARCO劇場40周年ラインアップのラストを飾る。

本作は、1940年代のドイツ・ベルリンを舞台に、“プロパガンダの天才”と呼ばれた宣伝大臣ベッゲルスと、映画人たちが繰り広げる人間ドラマ。政治に翻弄される映画人と、政治に取りつかれたナチス高官たちの姿を描いたパワフルな群像劇だ。

キャストには、本作で読売演劇大賞 男優賞に輝いた小日向文世をはじめ、段田安則、吉田羊、シルビア・グラブ、新妻聖子、今井朋彦、小林隆、平岳大、小林勝也、風間杜夫という豪華な面々が再び顔をそろえる。

さらに今回は、空軍元帥ゲーリング役の渡辺徹と、新進女優エルザ役の秋元才加という、三谷作品初参加のメンバーを新たに迎える。

■秋元才加 コメント
最初にこのお話をいただいた時、「え、あの三谷幸喜さんの作品ですか?」と驚いてしまいました。三谷さんの作品にこんなに早く出演させていただけるなんて。AKB48を卒業して、最初の舞台が三谷作品ということでいいスタートを切れるように精いっぱい努力していくつもりです! 共演者の皆さまにがむしゃらに食らいつきながらも、たくさん学ばせていただきたいと思います! 応援よろしくお願いします。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5563