韓国ミュージカルスターたちが横浜に再結集 MUSICAL『Jack The Ripper』が再演 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

昨年秋に上演された、韓国ミュージカル『Jack The Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』が、KAAT 神奈川芸術劇場にて再演される。

イギリス・ロンドンで起こった、連続殺人鬼“切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)”の事件を題材とした本作。チェコのオリジナル版を大胆に再構築した韓国版は、09年の開幕から毎年上演されてきたヒット作だ。

主人公のダニエル役には、今年2月のクモ膜下出血の手術からの復帰第1作となるアン・ジェウク、前回公演や今年8月の『三銃士』で、日本のファンにもおなじみとなったオム・ギジュン、ドラマにミュージカルに大活躍のチ・チャンウクが韓国公演に引き続き出演。さらに、Jun. Kが本作初登場するほか、ソン・スンヒョン(FTISLAND)の日本公演のみの出演も決定している。

そのほか、シン・ソンウ、キム・ボムレ、チョ・スンチャン、イ・ゴンミョン、ミン・ヨンギ、キム・ジュンヒョン、パク・ソンファンなど豪華に実力派俳優たちが顔をそろえる。

インフォメーション

MUSICAL『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』

■外科医ダニエル
アン・ジェウク、オム・ギジュン、チ・チャンウク、Jun. K(2PM)、ソン・スンヒョン(FTISLAND)

■殺人鬼ジャック
シン・ソンウ、キム・ボムレ、チョ・スンチャン

■捜査官アンダーソン
イ・ゴンミョン、ミン・ヨンギ、キム・ジュンヒョン、パク・ソンファン

■記者モンロー
イ・ヒジョン、カン・ソンジン

■アンダーソンの昔の恋人ポリー
ソ・ジヨン、アン・ユジン

■ダニエルと恋に落ちる娼婦グロリア
キム・ヨジン、J-Min


過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5572