古田新太が東京パフォーマンスドールをプロデュース!? バラエティー番組「東京号泣教室」が10月より放送開始 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
東京パフォーマンスドール

▲ 東京パフォーマンスドール

拡大する

古田新太

▲ 古田新太

拡大する

ガールズグループ「東京パフォーマンスドール(TPD)」が、古田新太とともに送るバラエティー番組「東京号泣教室〜ROAD TO 2020〜」が、10月12日(土)より、TOKYO MXほかにて放送開始となる。

舞台は、TPDが所属するとある芸能事務所。その社長(古田)が、2020年に行われる“某国際大会”の開会式にあのスパイス・ガールズのようにTPDのメンバーを出演させるべく、彼女たちに毎回過酷な授業を課していくという設定だ。

社長役の古田は「今回の新番組では、芸能プロダクションのオカマの社長役ということですが、カジュアルかつスマートな感じのオカマにしたいです。そして、彼女たちの魅力を存分に発揮させます! 一人くらいは当てる!(笑) TPD頑張って、売れようぜ!」と気合を入れている。

一方、古田と初共演となるTPDメンバー・小林晏夕は「最初は怖い方なのかな?と思いました。実際の古田さんは、とても優しく熱く思いやりのある方で、いろいろと勉強になります。これから私たちの東京のお父さん! いえ、社長としてよろしくお願いします(笑)」とメッセージを送っている。

番組では、“果たして何の役に立つのか?”というような、さまざまな分野から選ばれた専門家をゲストに招いての特別授業や、音楽やダンス、芝居の第一人者の講師を招いての実技授業が盛り込まれていく予定。リーダー・高嶋菜七は「番組サブタイトルの“〜ROAD TO 2020〜”と同様に、私たちもこの番組を通して、いろいろなことを学んで、7年後には一流と言われるようなパフォーマンスグループになれるように頑張りたいです!」と意気込んでいる。

番組は、TOKYO MXにて10月12日(土)20:00より放送開始。そのほか、TVKなど全国の地上波、BS、CS各局で順次放送開始。

なお、TPDを知らない人にも楽しめるよう、初回放送の前にはナビゲート番組「ハロー!TPD!〜ROAD TO 東京号泣教室〜」も放送される(TOKYO MXは10月6日14:00〜14:30)。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5592