庭劇団ペニノのタニノクロウが関西で新プロジェクトを立ち上げ ワークショップ・オーディションを実施 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「庭劇団ペニノ」を主宰する劇作・演出家タニノクロウが関西で新たなプロジェクトを立ち上げ。それに向け、ワークショップ・オーディションを実施する。

マンションの一室を改造したアトリエ「はこぶね」が解体となり、今年の春から新たなスタートを切ったタニノ。「関西の方で公演まで長い時間をかけて作品づくりに携わっていただける方を募集します。多くの方のご参加、お待ちしています!」とメッセージを送っている。

ワークショップ・オーディションの期間は10月24日(木)から26日(土)。応募締め切りは10月18日(金)必着。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5597